大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(大田区)―

印南 雅子 院長/田園調布皮フ科クリニック(田園調布駅・皮膚科)の院長紹介ページ

印南 雅子 院長

MASAKO INNAMI

気持ちもふさぎ込んでしまいがちなお肌の悩みを、一緒に改善していきたい。

昭和大学医学部卒。東京医科大の医局で研さんを積み、田園調布駅そばの実家のあった場所に開業。

印南 雅子 院長

印南 雅子 院長

田園調布皮フ科クリニック

大田区/田園調布/田園調布駅

  • ●皮膚科
  • ●美容皮膚科

「人間」への探求心を膨らませ医師の道へ。

印南 雅子 院長

小学生の頃から、医師という仕事に興味があったんです。それから中学生のときに数学と生物に関心を持つようになり、高校生では動物と人間のことをもっと知りたいと思うようになりました。そこから「人間」への探求心が特に強くなりましてね。医師になったらもっとその道を追求することができるのではないかと思い医師を目指すようになり、昭和大学医学部に入学しました。昭和大学は初年度、富士吉田キャンパスで全寮制の学生生活を送ります。夕食の時間が早くて夜中にお腹がすいてしまったり、友人とのおしゃべりが楽しくてつい話しこんでしまったりと今でもいろいろなエピソードを思い出します。2年生からは学生新聞会という活動にも参加していて、取材をしたり記事を書いたりもしていたんですよ。同時期に本格的な医学の勉強に入りましたので勉強にどっぷり時間を取られるようになりました。当院は、もとは実家があったところなんです。開院するならなじみのある場所でと思いここを選びました。

肌の質や年齢、ライフスタイルに合わせてピッタリの治療法を提案。

印南 雅子 院長

特に女性の皆さんは、シミや小じわについてのお悩みはつきませんよね。当院ではこれらのお悩みを解決すべく、レーザーと光治療を駆使しています。おかげさまで2か月先まで予約が埋まっている、なんてこともあるんですよ。フォトブライト、アキュチップ500、ジェネシスなど、どの器具を使ってどのような治療を施すのがよいのかは、患者さんの肌の質や年齢、ライフスタイルに合わせて提案しています。ニキビの跡や赤ら顔が気になる方にも効果的ですので何でもお気軽にご相談ください。もともと皮膚科の医師になろうと思ったのも手術をしたかったというのがあります。ですので、こういった施術もすべて私が直接担当しますのでご安心下さい。

適切なメンテナンスがお肌の健康を保つ。

印南 雅子 院長

高額な化粧水や乳液を使わなければ、ということはありませんが、クレンジングは肌に優しいもの、合うものを選び、お肌との摩擦を極力減らしながら洗顔するようにしましょう。また、日差しの強い季節は、日焼け止めをしっかり塗って、帽子をかぶり、サングラスに日傘を忘れずに外出して下さい。紫外線から肌を守ることが何より大切ですからね。年齢を重ねても、肌のメンテナンスに気をつけている方とそうでない方では肌の状態が全然違ってきます。せっかくならきれいなお肌を保てた方が日々、前向きに過ごせるのではないかと思うので、年齢に関係なく常に心掛けていただきたいですね。

患者さんにとって本当に大切なことをきちんと伝えたい。

診察していて多いのが、患者さんが悩んでいる箇所と、本当に治療すべき箇所が一致していないということです。患者さんは「ココのシミが気になるんです」とおっしゃっても、実際には本人が思っているほど目立たない、でも別の箇所に治療したほうがいいなという患部がある、なんてことが多くあります。そのときには、医師としての判断をしっかり患者さんに伝えるようにしています。「気にする必要はありませんよ」と言う場合もあれば、皮膚科学的に見たときの意見をお話しすることもあります。治療に取り組む段階では、どのような治療をどのように行っていくのかを明確にお話しすることが大切ですね。日々の患者さんの診察に精一杯取り組んでいくということは、開院以来、そして今後も変わらない姿勢です。

これから受診される患者さんへ。

当院は、田園調布駅から徒歩3分のところにあります。開院して以来、おかげさまで多くの患者さんにお越しいただいているんです。年齢層は子どもさんから90歳くらいまででしょうか。地域に密着した医療を行いたかったので、念願がかなって嬉しく思っています。シミやシワなどのお悩みも多いですが、アトピー性皮膚炎でつらい思いをされている方もたくさんいらっしゃいます。お肌の悩みは人の目に見える所なので気持ちもふさぎ込んでしまいがちです。そうならないためにも気になることは診察や治療で改善に向けて取り組んでいきましょう。これからも地域に根差した医院でありたいと思っています。

※上記記事は2016.05に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

印南 雅子 院長 MEMO

皮膚科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ピアノ
  • 好きな本:ルポタージュ、ノンフィクション
  • 好きな映画:『007』(ダニエル・クレイグの作品)『ターミナル』(トム・ハンクス)
  • 好きな言葉・座右の銘:ケ・セラセラ
  • 好きな音楽・アーティスト:シカゴ、ギルバート・オサリバン
  • 好きな場所・観光地:目黒川流域(人が少ない時の静かなとき)

グラフで見る『印南 雅子 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

田園調布皮フ科クリニック

大田区/田園調布/田園調布駅

  • ●皮膚科
  • ●美容皮膚科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
口コミ
街の人の
口コミ
患者の
口コミ
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート