大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(大田区)―

諸岡 学 院長/もろおか整形外科(荏原町駅・整形外科)の院長紹介ページ

諸岡 学 院長

MANABU MOROOKA

整形外科専門医としての経験を生かし患者様が少しでも元気になって帰って頂ける様に。

昭和大学医学部卒業。同大学整形外科に入局。以降、近隣の基幹病院である昭和大学整形外科・荏原病院・関東労災病院・日本鋼管病院・東京共済病院に勤め、2006年に『もろおか整形外科』を開院 (東急大井町線「荏原 町駅」より徒歩4分)。

諸岡 学 院長

諸岡 学 院長

もろおか整形外科

大田区/北馬込/荏原町駅

  • ●整形外科
  • ●リハビリテーション科
  • ●リウマチ科

基幹病院で長年に渡って治療に関わってきた経験を生かして

諸岡 学 院長

家業が開業医で 診療所と住まいが直結している造りだったこともあり私の中では医療が日常という感覚がありました。子供の頃から診療所に出入りして父が患者さんと接している光景が私の中にあったことがこの道を進むきっかけになった様に思います。(その父が今年、瑞宝双方章を授与されることになりました。有難うございます。)

中学までは野球部、大学時代はアイスホッケー部に所属していたこともありスポーツに係わりが深くなおかつ手術ができて治療した患者さんに喜んで帰ってもらえると言う点に魅力を感じ整形外科を選びました。昭和大学整形外科医局に入局後は関連病院である近隣の基幹病院などで手術を行ってまいりました。開業場所も御縁がありこの地で開業することが出来ました。患者さんに病院を紹介するさいそれぞれ病院には得意とする治療があります。その情報が良く入る連携病院が近くに多くある事はその患者さんの状況にあった病院を選び紹介出来るので大きなメリットになっています。

様々な疾患を的確に診断することが大きな役割

諸岡 学 院長

クリニックの患者さんは外傷や慢性期疾患を抱える中高年の方から小さなお子さんまで様々な年代の方がこられます。治療をすすめる中には手術を要する方もいます。私は長年にわたり基幹病院で脊椎を中心とする手術他、関節疾患を担当してきました。この治療経験を踏まえ手術適応等基幹病院の治療レベルで年齢やお仕事の内容、生活の質の向上など考慮しその方にとっての良い治療法を相談し適切にアドバイス出来るよう心がけています。

また今の時代、情報が容易に入るために、かえって皆さんが混乱されているケースが多くあります。「先日テレビで言っていた症状と同じ……」 「身近にいる方に同じだと言われた。」というように不安だけが先にきてしまうことも多々見受けられます。同じ痛みと言う言葉にまとめられていますが実は痛みの内容や種類は人それぞれ様々で違うことが多いです。

正確な情報を提供し、皆さんの不安を解消するのも街の整形外科医としての役割だと認識しています。「その心配はありませんよ。」と1つでも不安を明確に解消し少しでも元気になって帰っていただける様な診療を提供して行きたいと考えています。

膝関節痛の緩和に有用なヒアルロン酸注入

諸岡 学 院長

慢性的な痛みのお悩みで最も多いのは関節痛や腰痛ですが、膝の痛み等については、ヒアルロン酸注入による痛みの緩和措置を多くおこなっています。
痛みの緩和措置とは、元通りに戻す治療ではありません。これは、車に例えることが出来ます。新車であれば、多少荒いことをしていても大丈夫だったものが、時間が経過すれば消耗部品によりさまざまな問題が生じて来ます。人間でいえば膝の軟骨がすり減ってくるというのがそれに似ています。人の膝関節の場合、ヒアルロン酸を注入して油の様に潤滑させこまめなお手入れをする事が大切になってくるのです。昨今、人生100年時代とも言われています。それに耐えうる身体の管理に有用な情報を皆さんに積極的に発信して行きたいと思っています。

自分が所有する愛車を一生大事に使い続けてゆく様な感覚が大切だと思います

車を例にしました人が機械と異なるのは「ホメオスタシス(恒常性の維持)」つまり自身で治る力が備わっているということです。自然に治る場合もあるので、それに対して過剰に治療を加えることが必ずしも良いとは限りません。痛みはとても不快ではありますが身体を大事にするための注意サインでもあります。それぞれの患者さんの状態を可能な限り把握してその人に痛みの理由や必要な治療法、現在の医療の考え方や情報を提供していける様に心掛けています。

これから受診される患者さんへ

人間は動物であって、“動く物”です。動けるうちはみんな元気ですが、動けなくなると急に元気を失うことにも なります。私達は「痛み」から入っていきますが「動く」とういこ とに関して皆様に有用なアドバイス、いわゆる健康寿命を延ばす手助けをして行けたらと考えています。そして「ここに来て良かった。」と思っていただける様、整形外科専門医としての知見を生かし皆様のお役に立ちたいと考えています。身体の事で何かお悩みがありましたらどうぞお気軽にご相談下さい。

※上記記事は2018年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

諸岡 学 院長 MEMO

整形外科専門医

  • 出身地:千葉県
  • 趣味:ゴルフ
  • 好きな本:『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』
  • 好きな映画:ミッション・イン・ポッシブル 、グレイテストショーマン
  • 好きな言葉:「笑う門には福来たる」
  • 好きなアーティスト:ジョージベンソン、 角松敏生、 宇多田ヒカル
  • 好きな観光地・好きな観光地:世界遺産、京都、パワースポット

グラフで見る『諸岡 学 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート