大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(大田区)―

安田 大二郎 院長/やすだ内科クリニック(石川台駅・内科)の院長紹介ページ

安田 大二郎 院長

DAIJIRO YASUDA

生活習慣病の専門医療から、一般内科まで幅広く。
気軽に相談できるかかりつけ医を目指して。

帝京大学医学部を卒業後、 内分泌代謝を専門とする医師として、虎の門病院、三宿病院等に勤務。2016年10月、東急池上線「石川台駅」よりすぐの場所に『やすだ内科クリニック』を開院。

安田 大二郎 院長

安田 大二郎 院長

やすだ内科クリニック

大田区/東雪谷/石川台駅

  • ●内科

気がつけば父と同じ道、父と同じ思いを抱くようになり

安田 大二郎 院長

開業医だった父からは、「好きな道に進みなさい」とは言われてはいたのですが、内心は違っていたのかもしれません(笑)。とはいえ、私にとって身近な職業とは、父がやっているお医者さんしか頭に浮かびませんでした。父は町医者でしたから、時間外であっても患者さんを診ていました。診療所の入口が閉まっていると、患者さんは家の玄関からいらしたものです。それを何を言うでもなく、いつものように診療している父を見て、「かっこいいな」と思ったことがきっかけかもしれませんね。
内科研修修了後は大学院に進学し、代謝研究室に在籍しました。そこには、漠然としながらも、父のように地域医療に貢献したいという思いがあったのだと思います。内科の分野で、大病につながらないよう、健康を見守っていくのに適した科はどこだろうか。糖尿病や血管障害をあつかうこの科は、それに最も適していると思われたのです。また、研修医時代に指導医を務めてくれたのが、内分泌代謝科の先生だったことも大きかったですね。
その内分泌代謝科の中でも、大学院では外因性コレステロールの研究を行い、その後に勤務した三宿病院、虎の門病院では糖尿病を専門的に勉強するとともに、一般内科の分野においても研鑽を積むことができました。
『やすだ内科クリニック』は2016年の10月に開院いたしました。開業を考えていた頃、「この地域には内科医が少ないので来てもらえないか」というお話をいただいていました。ありがたいお話でしたし、私にとっては、子供を連れてよく遊びにきていた馴染みのある土地であったことも開業のきっかけとなりました。本当に良いご縁をいただいたと思っています。

どんな小さな悩みであっても、気軽に利用してもらいたい

安田 大二郎 院長

高血圧や糖尿病の診察を希望される患者さんが多いと感じています。今までは遠くまで通っていたんだけども、近くに診てくれるところができてありがたい、というお声もちょうだいしています。また同時に、お若い方を中心として、風邪や腹痛で来院される方もいらっしゃいます。
私は以前から、より多くの方に貢献していきたいという思いを持っていました。専門性に特化するのも1つの方法だとは思いますけども、その意味では、本当に気安く使っていただきたいのです。
大学院を修了後、墨田区の病院で勤務をしていたことがあります。地域柄、ご高齢の患者さんが多く、何かあれば病院に直接にいらしたものでした。患者さんは、ここが悪いから選んで行くというのではなく、とりあえずの入り口として病院を利用されていたのです。地域医療の1つの形であると感じましたし、その時の経験が今の礎になっていると思います。

ただ投げかけるのではなく、その人が実際に行動する気になってもらうことが大切

安田 大二郎 院長

糖尿病も脂質異常症も、いろいろなタイプというものがあります。お仕事や家族構成などなど、生活背景によっても治療の内容は変わってきますから、それを踏まえた上で、より良い治療方法をご呈示し、相談の上で決めていければと思っています。
こちらから、ただ投げかけるだけでは、本当に効果のある治療にはならない場合があります。ご自身で考え、動いていただけるよう、話し合っていくことが大切なのです。勇気を持って門をくぐっていただいてるわけですので、その想いに報いれるよう、責任のある対応をしていきたいと考えています。

血糖値やヘモグロビンA1c値、コレステロール値を迅速に検査

脂質異常症(高脂血症)や糖尿病は動脈硬化を進展させ、心筋梗塞や狭心症といった虚血性心疾患や脳梗塞につながります。こういった大血管障害の予防のためにもきちんと診療を受けていただくことが大切です。とはいえ、差し迫った症状がないことがほとんどですから、イメージしづらい面があるのは否めません。その点を解消すべく、クリニックでは脈波検査(PWV)を行ったり、エコーを用いて血管内のプラークを直接ご覧いただくこともおこなっています。加えて、中性脂肪の高値は急性膵炎につながります。異常に高い状態が続けば、そのリスクは高まりますので、早急に対応していただくべきだと思います。中性脂肪がそこまで高くなくとも、放置すれば動脈硬化につながっていくことは間違いのないことですので、やはり定期的な診察を受けることが大切になります。
『やすだ内科クリニック』では、血糖値やヘモグロビンA1c値はもちろんのこと、中性脂肪を始めとするコレステロール主要4項目の数値が測定できる迅速検査をおこなっています。食事によって明らかに跳ね上がっていく数値をご覧いただくことで、普段の食生活に目を向けていただければと思っています。

これから受診される患者さんへ

今後は、診察以外の場面でも、糖尿病や脂質異常症などの病気を知っていただく機会を作っていきたいと考えています。また、医師だけではなく、栄養士さんやトレーナーさんといった方々と連携し、包括的に診ていける体制を目指していきます。
動脈硬化や糖尿病等々、生活習慣病に関する専門的なアドバイスはもちろん、健康のことは、なんなりとご相談ください。それによって皆さんが日常生活における健康を保つことができれば、これ以上に幸せなことはないと思っております。

※上記記事は2016.11に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

安田 大二郎 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:音楽鑑賞・演奏(ギター、ベース)
  • 好きな本:君たちはどう生きるか(吉野源三郎)、代表的日本人(内村鑑三)、シッダールタ(ヘッセ)
  • 好きな映画:ニュー・シネマ・パラダイス、穴(ジャック・ベッケル監督)
  • 座右の銘:人間万事塞翁が馬
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:ビートルズ、ポール・ウェラー、ナイル・ロジャースなど
  • 好きな場所:本屋さん、レコード屋さん

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート