大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(大田区)―

杉山 太朗 院長/田園調布オリーブレディースクリニック(田園調布駅・婦人科)の院長紹介ページ

杉山 太朗 院長

TARO SUGIYAMA

診断から治療、その後の経過観察まで。
女性のすべてを診れる地域のクリニックに

信州大学卒業。東海大学医学部専門診療学系産婦人科講師を務め、2017年に『田園調布オリーブレディースクリニック』院長に就任(東急東横線・目黒戦「田園調布駅」より徒歩2分)。

杉山 太朗 院長

杉山 太朗 院長

田園調布オリーブレディースクリニック

大田区/田園調布/田園調布駅

  • ●婦人科
  • ●産婦人科
  • ●産科

地域の皆様に寄り添える、やさしく信頼されるクリニックを目指して

杉山 太朗 院長

小さい頃、なぜだか、不老不死の研究をしたいと思っていたことがあります(笑)。であれば、学校の科目で言うと生物系に1番興味を持つようになり、それを進めていけば、医学部に進むのが最も適っていると考えたのです。
大学でさまざまなものを目にした私は、産婦人科に進むことを選択しました。お産を扱う産婦人科は、「おめでとう」と言える科なんですよね。それは非常にやりがいのあることだと思いましたし、それに加え、診断から治療までのすべてを自分でおこなえるこの科の特色にも興味を引かれたのです。
『田園調布オリーブレディースクリニック』は2017年に開院いたしました。私はそれまで、東海大学医学部専門診療学系産婦人科の講師として、主に婦人科の癌治療、腹腔鏡治療を手掛けてきました。それはそれでやりがいのあることでしたが、一方で、手術を中心とした生活に多少の物足りなさを感じてもいました。今こうして開業医となったことで、診断から治療まで、そのすべてを再び担えることに新たなやりがいを見出しているところです。

安心してご利用いただける、きちんとした産婦人科医療の提供

杉山 太朗 院長

最新かつ高水準の機器をさまざま取り揃え、診断から治療まで、その後のフォローアップまでを一貫しておこなえる、長いスパンで患者さんを見続けていけるクリニックにしていきたいと考えています。
たとえば、子宮頸がん検診で異常が指摘された場合、クリニックにおいて、ヒトパピローマウイルス検査、コルポスコピー(拡大鏡)、あるいは組織診をおこなうことが可能です。また、精密検査で子宮頸部異型成(子宮がんの前段階)と認められた場合には、CO2レーザーを用いた子宮頸部レーザー蒸散術による治療もおこないます。
必要に応じて連携する近隣の医療施設を紹介させていただくこともありますが、検診から精密検査、治療、その後の経過観察までを一貫しておこなえるのが当クリニックの特徴になります。

どなたにもご利用いただける4D超音波検査

杉山 太朗 院長

昨今はセミオープンシステムを取り入れている施設も多くなってきました。セミオープンシステムとは、普段の妊婦健診はクリニックに通い、分娩や夜間の対応はより規模の大きな病院でおこなうというシステムです。当クリニックでは、分娩はグループ院である『よしかた産婦人科』でおこなえるようになっており、日々の健診については、こちらで診させていただく体制が整っています。
その妊婦健診については、4D超音波診断装置を導入しています。4Dとは、3Dが立体画像を指すのに対し、動く要素を加えたもの。つまり、リアルタイムで赤ちゃんが動く姿をご覧になれるということになります。当クリニックではこの動画をスマートフォンやパソコンで閲覧出来るシステムを取り入れており、なおかつ、録画した動画を遠くにお住まいのおじいちゃんやおばあちゃんにご覧いただくことも出来るようになっています。他施設で健診をお受けになっている方も4D超音波検査は可能ですので、ご希望の方はお気軽にお申し付けください。

すべての女性の健康的で快適な暮らしのために

病気を治すことはもちろんですが、それにプラス、より快適な生活を送るお手伝いをさせていただきたいとも考えています。たとえば、更年期の症状に対応するホルモン補充療法、漢方療法はその一例です。またそれを補完するものとして、プラセンタや各種サプリメントも取り扱っています。またこれらの療法と並行し、モナリザタッチと称される治療を加味することで、抜本的な症状の改善も期待できます。モナリザタッチとは比較的新しい治療法で、膣が乾いていることによる不快な症状(外陰部のかゆみ、性交痛、尿もれ)をレーザーを当てることにより改善をはかるものです。
今後、高齢化が進み、更年期障害を自覚される方はより増えていくと思われます。すべての女性のニーズに応えていけるよう、最新の知識と設備のアップデートに努め、地域にお住まいの方の健康的な生活に寄与していきたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

繰り返しになりますが、『オリーブレディースクリニック田園調布』では、最新かつ高度な機器を取り揃え、最も優れた医療を提供してまいります。
産婦人科に関して、敷居が少し高いと思われている方も少なくないかもしれませんが、「病気だから来る」というだけではなく、気になることがあればお気軽に相談しにいらしていただければと思います。女性は50歳前後になるとホルモンの分泌が下がり、骨が弱くなったり、コレステロールが高くなるなど、さまざまな症状が起こってきます。そうした状態を把握し、大事にいたらないようにケアしていくことも大切です。世間話をするつもりでまずは1度いらしていただき、クリニックの雰囲気を含めて体験していただけたらと思います。

※上記記事は2017年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

杉山 太朗 院長 MEMO

産婦人科専門医

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:ソフトテニス
  • 好きな本:地図、旅行関連、コンピューター関連
  • 好きな映画:ハリー・ポッター、パイレーツ・オブ・カリビアン、ディズニー映画
  • 座右の銘:創意工夫
  • 好きなアーティスト:いきものがかり
  • 好きな場所・好きな観光地:埋め立て地(新しさを感じられるところ)、ディズニーランド

グラフで見る『杉山 太朗 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート