大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(大田区)―

清水 友章 院長 & 晴恵 医師/しみず内科クリニック(御嶽山駅・内科)の院長紹介ページ

清水 友章 院長 & 晴恵 医師

SHIMIZU TOMOAKI & HARUE

一般内科から糖尿病、甲状腺疾患、動脈硬化まで
地域の方の健康維持に真摯に取り組むドクター

順天堂大学卒業後、順天堂大学医学部 内科学・代謝内分泌学講座を専攻。
20年以上にわたり専門医として臨床経験を積む。順天堂大学准教授職を経て2017年、しみず内科クリニックを開院

清水 友章 院長 & 晴恵 医師

清水 友章 院長 & 晴恵 医師

しみず内科クリニック

大田区/北嶺町/御嶽山駅

  • ●内科
  • ●糖尿病内科
  • ●代謝内科
  • ●内分泌内科

医学への関心から医師の道へ

清水 友章 院長 & 晴恵 医師

私はもともと、生物や遺伝子などのジャンルが好きでした。親戚にも産婦人科や歯医者など医師が多かったこともあり、医師への道を目指しました。私自身も子供の頃は病弱で病院に通う機会が多く、医療機関に親しみを持っていたことも影響しているかもしれませんね。
順天堂大学卒業後は内科での研修の後、医学部の内科学・代謝内分泌学講座に籍を置き多くの患者さんを診察し、臨床経験を積みました。准教授職を経て2017年、しみず内科クリニックを開院しました。母校である順天堂大学では講師として勤務しています。(東京急行電鉄池上線「御嶽山」から徒歩4分)

地域医療を支えることを目標として開院

清水 友章 院長 & 晴恵 医師

クリニックは東急池上線の御嶽山駅から徒歩4分。商店街からも近く、普段の生活で利用しやすい場所にあります。同じ建物には薬局やほかのクリニックさんが開院しており、地域医療を支える役割を担っています。知り合いの方からこのビルのお話を聞き、私もご協力できればと思い開院を決意しました。
地域にはファミリー層も多く、お子さんからご年配の方まで幅広い年代の方がお住まいです。エレベーターも完備するなど建物全体がバリアフリーに対応しており、ベビーカーや車いすの方にも利用しやすいつくりになっています。ビルの前には駐車場も完備されているので、ご家族連れでの受診も可能です。実際当クリニックにいらっしゃる患者さんは赤ちゃんを連れた親御さんから90歳を超える方までさまざまな方に来ていただいています。
私が大学で専門に学んだのは内科のほか、糖尿病をはじめとする内分泌学。当クリニックでは内科のほか、糖尿病内科、代謝・内分泌内科の診療を行っています。風邪などの感染症、腹痛などの体の不調から糖尿病や甲状腺の病気など、生活習慣病全般の病気まで幅広く対応しています。また、私の妻も内科医として診療を行っているので、女性医師をご希望の方にも安心できる診療も特徴の一つです。治療方法は内服薬による治療のほか、運動療法、食事療法を取り入れています。管理栄養士が常駐しているので具体的な食事の相談も可能です。幅広い診療科目に対応できるように検査設備はレントゲン、エコー(超音波診断)、心電図などの装置を完備。大田区で実施している健康診断にも対応しています。また、特に血液検査設備が充実しており、糖尿病の状態を知る手掛かりとなるヘモグロビンA1cの検査や体の中の炎症を知る手掛かりになるCRP検査や白血球数検査ついては迅速に検査結果がでますので、結果を患者さんと見ながら今後の治療方針をご説明します。もし、入院や更に詳しい検査の必要が疑われる場合にも、大学病院や総合病院と提携を結んでおり、すぐに適切な医療機関をご紹介致します。ご安心ください。

生活習慣病から甲状腺、1型糖尿病などの専門疾患まで診療を行う

清水 友章 院長 & 晴恵 医師

クリニックの診療で今後特に力を入れて行きたい疾患は糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病のほか、割と見逃されがちな病気である内分泌に関係した病気である甲状腺などの病気です。
動脈硬化はご本人も知らないうちに心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす病気です。慎重に経過をみていく必要があります。主にエコー検査など体に優しい検査を用いて血管の状態を診察。病気のなりやすさを見て行きます。症状が進んでいる場合にはMRIなどで詳細な検査をできる機関と協力してより精密な診断を行います。また、甲状腺疾患の方もずっと薬を飲み、定期的に経過を見て行く必要がある病気です。にもかかわらず、街のクリニックでは甲状腺の診察をしてくれる所はそれほど多くないのが現状です。結果として大学病院で長い時間をかけて診療を受けることになります。クリニックの特性を生かして短い時間で済むようにすることで、患者様の負担を少しでも減らします。私どもでは今までの経験を生かして甲状腺疾患の診療を行っています。
糖尿病は最近、日本の国民病と言われることも多い病気です。ここ10年位の間に治療薬も増え治療方法も改善しています。当クリニックでは24時間血糖値を測る器械や食事療法、運動療法を合わせて治療を行います。経過観察の難しい高血圧と糖尿病を合わせて経過を見て行くことも可能です。また、若いうちに発症する1型糖尿病の治療にも対応しているのもクリニックの特徴の一つです。1型糖尿病は中学生や高校生など若い年代から発生することが多い糖尿病で、30代や40代の働き盛りのときに発症する方もいらっしゃいます。当クリニックでは今までの大学病院での経験を生かして、患者様とよく話し合いながらコントロールをしっかりと行います。当院では通常のインスリン注射以外にもインスリンポンプ療法なども行っています。又、24時間血糖測定器を利用しての治療も可能です。お仕事をなさっている方や中学生で勉強やクラブ活動で平日受診が難しい方の為に土曜日午後に完全予約制で診療を行っております。
当クリニックでは、将来的にはスマホなど携帯機器を利用しての遠隔診療を取り入れて行きたいと考えています。お仕事の都合でどうしても夜しか受診できない方もいらっしゃる方のニーズに対応したいと考えているからです。現状は血液検査の結果を状況に応じて携帯電話へお知らせしていますが、いずれはスマホのカメラ機能なども活用して診療を行う体制にして行きたいと考えています。慢性疾患の治療をしている方などは忙しくても定期的に診察を受けなければなりません。そうした患者さんのニーズに応えて行きたいと考えています。また、将来的に糖尿病の患者さん方が皆さんで集まって情報を交換出来る様な患者会なども行っていきたいと考えております。

患者さんの言葉に耳を傾けて、薬だけに頼らない治療

昔の先生の言葉で「診断は全て患者さんが言ってくれている」という教えがあります。当クリニックでは患者さんの言葉を聞き逃さないようにしっかりと耳を傾け、患者さんの訴えを真摯にお聞きすることを心がけています。ご自分の体の異常をきちんと訴えることが難しいお子さんの場合には親御さんから、ご高齢の方の場合にはご家族やヘルパーさんなど普段から一番近くで患者さんの様子を見ている方からお話をお聞きして、良い診断に繋げていきます。
また、昔から診察をしてきて感じているのはたくさんのお薬を飲んでいる方がとても多いということです。中にはいくつかの医療機関をばらばらに受診し8種類9種類といった薬を毎日飲み続けている方もいらっしゃいます。糖尿病をはじめ、治療に用いる良い薬は増えてきましたが、私は多くの薬を飲みすぎることはあまり体には良くないと考えています。ですから、なるべく少ないお薬と生活習慣や食事習慣の変更で治せる所は治して行くのがモットーです。たくさんの薬を飲んでいて不安がある方はご相談にいらしてください。

これから受診される患者さんへ

日頃体の調子がすぐれない、具合が悪いけれど何かの病院にかかったらいいのかわからない…などといったことはありませんか?私は順天堂大学病院で20年以上さまざまな患者さんを診察してきました。体の不調を感じた場合にまず内科を受診される方も多く、必要に応じて専門科へとご紹介していました。当クリニックの診療ではその経験を生かし、この症状であればこの先生がいいというご紹介をすることができます。お体に不安がある時には当クリニックを医療の案内役、つまりメディカルコンシェルジュとして利用していただければ思います。また、身内の方に糖尿病や内分泌の疾患や動脈硬化、心筋梗塞といった病気がある場合、自分の体が心配という方もご相談にいらしてください。
病気の発見には定期的な健康チェックが欠かせません。職場を離れた、普段の生活が忙しい、などで健康診断を受けていない方には定期的な健康診断もおすすめしています。当クリニックは大田区が実施している健康診断の指定医療機関の一つです。こういった制度を利用してご自分の健康管理に役立てていただければと思います。健康診断で数値が引っかかってしまい二次検診が必要な方の診察も行っています。
また、当クリニックでは私の妻が内科医として診療を行っていますので、便秘などの男性医師には話しづらい症状や、女性ならではの相談があれば、事前にご確認をいただくことで女性医師の診察を受けることが可能です。女性医師にご相談したいことがあればいらしてください。更年期障害など、内科以外の症状でも、お話をお聞きして専門の先生をご紹介することが可能です。
当院は御嶽山駅から徒歩4分。駐車場も完備しておりますので、お車でおいでいただくことも可能です。土曜日も午前中の診察を行っておりますので、お体に何か以上や不安がある時にはお気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

清水 友章 院長 & 晴恵 医師 MEMO

総合内科専門医 /糖尿病専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:スポーツ(スキー、テニスなど)
  • 好きな本・愛読書:推理小説
  • 好きな映画:007シリーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:いつも笑顔で誠実に
  • 好きな音楽・アーティスト:宇多田ヒカル
  • 好きな場所・観光地:冬:志賀高原などスキー場、冬:海や箱根など

グラフで見る『清水 友章 院長 & 晴恵 医師』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート