大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(大田区)―

河合 剛 院長/マチノマ大森内科クリニック(大森町駅・内科)の院長紹介ページ

河合 剛 院長

KAWAI TSUYOSHI

平日夜7時まで、土曜日・日曜日も診療
苦痛のない内視鏡検査を中心に、安心の医療を提供

埼玉医科大学医学部を卒業後、東邦大学医療センター大橋病院消化器内科にて研鑽を積む。その後、都内の総合病院で経験を重ね、クリニック院長を歴任。2018年「大森駅」そばに開業。(内科学会認定医・消化器内視鏡専門医 ・消化器病専門医 )

河合 剛 院長

河合 剛 院長

マチノマ大森内科クリニック

大田区/大森西/大森町駅

  • ●内科
  • ●消化器内科
  • ●呼吸器内科
  • ●循環器内科
  • ●アレルギー科

父の背中を追って医師になり、父になったことをきっかけに開業を決める

河合 剛 院長

父が医師をしておりましたので、私も子供の頃から「お医者さんになる」と考えていました。内科、小児科、外科と、幅広く診療していた父のような医師をめざして、高校卒業後は埼玉医科大学に進学しました。
大学卒業後は消化器内科の医師として、目黒区や世田谷区にある病院で診療していました。外来診療や内視鏡検査などを中心に10年あまり研鑽を積んだ後、地域の中のクリニックでさらに経験を重ね、院長という立場を任されることもありました。この間、プライベートでは結婚をして、今年になって家族が1人増えたんですね(笑)。一児の父となったことが独立を決める1つのきっかけになり、この施設の開業にあわせて『マチノマ大森内科クリニック』を開設いたしました。

快適に受診していただける環境を整え、土曜日・日曜日も診療

河合 剛 院長

開業に向けて候補地を探していたとき、ご縁があったのが駅から歩いて10分ほどの場所にある商業施設「マチノマ大森」でした。地域に暮らす人々が集う場所であり、商業施設ということで駐車場や駐輪場も完備されている。土曜日・日曜日の診療を考えていた私にとっては、まさに理想的な立地と言えました。これからこの地域に根差して、患者さんお1人お1人と末永くお付き合いしていきたいと思います。
新規開業のショッピングモールですから、施設全体が新しくてキレイですけれど、さらにこのクリニックは医療機関として、清潔で衛生的な環境が長く持続するように工夫をしました。院内に使用しているのは一般的な壁紙ではなく、ホテルのロビーや廊下などに使われているような内装、と言ったらイメージしやすいでしょうか。これから先、どれだけ年月を重ねても、いつまでも快適に受診していただけるようなクリニックでありたいと思ったんです。また、みなさまに少しでも快適に受診していただけるように、当院では待ち時間の短縮に取り組み、苦痛のない内視鏡検査を心がけています。何か気になる症状がみられたり、お困りのことがありましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

苦痛のない内視鏡検査を中心に、地域のみなさまの健康をサポート

河合 剛 院長

『マチノマ大森内科クリニック』では、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、アレルギー内科と、内科全般を幅広く診療しています。とくに私の専門である消化器内科については、苦痛のない胃カメラ・大腸カメラ検査によって、病気の早期発見に努めています。また、呼吸器内科では区内でも希少な「呼気NO検査」機器を導入し、喘息の診断・治療に役立てておりますので、長引く咳にお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。
会社の健康診断などを受診してチェックを受けたにもかかわらず、再検査をせずにそのまま放置なさっている方も多いのではないでしょうか。働き世代のみなさんの多くは、仕事や忙しさを理由になさるかと思いますが、当院の休診日は祝日のみ。外来診療・内視鏡検査ともに土曜日・日曜日にも対応可能ですから、お仕事をお休みすることなく無理なく受診していただけると思います。内視鏡検査については、「つらい」「苦しい」といったイメージをお持ちの方が多くいらっしゃるかもしれません。幸い、私はこれまで20年近く内視鏡検査に携わってており、消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医という立場から、鎮静剤や鎮痛剤などを用いて、苦痛のない内視鏡検査をご提供することができます。検査中はもちろん、検査前後も不安なくお過ごしいただけるように配慮をしておりますので、ぜひ一度足を運んでいただきたいと思います。

いつでも・何でも相談できる「町のお医者さん」をめざして

休診日は祝日のみ、土曜日・日曜日も1人で診療しているとお話すると、私の体を心配してくださる方も少なくありません(笑)。でも、勤務医をしていた頃は24時間・365日という感じで診療していましたし、私の妻を含めて子育て中のママさんたちもきっとみなさん頑張っていらっしゃるはず。ですから私も、午前と午後の診察時間の間に往診に出かけたり、内視鏡検査をおこなったりと、頑張っているんです(笑)。
とは言え、もちろん私1人がすべてを担当しているわけではなく、超音波検査などについては優秀な検査技師の協力を得て、町のクリニックでありながらも質の高い検査をおこなうことが出来ています。そして私も、診察中はパソコンの画面(電子カルテ)に集中することなく、患者さんとしっかり向き合ってお話をしたいと思います。ここにやって来れば、何でも診てくれる、どんな相談にも乗ってくれる、と。そんな風に、地域のみなさまに頼りにしていただけるような「町のお医者さん」でありたいですね。

これから受診される患者さんへ

『マチノマ大森内科クリニック』は、「大森駅」から徒歩10分の場所にあるショッピングモール「マチノマ大森」の3階で診療しています。
私からぜひお伝えしたいのは、健康診断の結果を過信しないでいただきたいということ。バリウムを飲んで胃のレントゲン写真を撮ってみても、便潜血検査で異常がみられなくても、それはガンを否定する100%の診断とはなりません。100%の確証を得るためには、胃カメラ・大腸カメラ検査が欠かせません。胃の内視鏡検査は年に1度、大腸であれば2~3年に1度の検査を心がけていただきたいと思います。
当院は、来院される患者さんに少しでも快適に受診していただけるよう、「順番受付システム」を導入しています。体調がすぐれない時には、ご自宅から順番予約をお取りいただき、番号が近づいて来たらクリニックにいらして発券していただければ、スムーズに受診していただくことができます。また、待ち時間を利用して買い物をなさるなど、ストレスを感じることなく受診していただけるのも特長の1つです。何か気になる症状や、ご心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

河合 剛 院長 MEMO

消化器病専門医 /消化器内視鏡専門医

  • 出身地:神戸
  • 趣味・特技:子育て
  • 好きな本・愛読書 :医学関連書籍
  • 好きな映画:スター・ウォーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:一生懸命
  • 好きな場所・観光地:函館

グラフで見る『河合 剛 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声