大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(大田区)―

松元 教貢 院長/松元教貢歯科医院(大森駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

松元 教貢 院長

NORITSUGU MATSUMOTO

手術当日に歯を装着できる即時荷重インプラント治療で、世界最先端を邁進。

大学卒業後、総義歯の大家の元で研鑽を積む。また、インプラントの泰斗である今間司先生に師事し、その技術を習得。その後、大森駅近くに開業。

松元 教貢 院長

松元 教貢 院長

松元教貢歯科医院

大田区/山王/大森駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●歯科
  • ●矯正歯科

インプラントの泰斗の技術と意思を継承。さらに高みへ。

松元 教貢 院長

父が整形外科医で、私は病院の宿舎という少し特殊な身体に不自由な方が身近にいる環境で幼少期を過ごしました。幼い頃から夢中になると周りが見えなくなる性分でしたので、父からは「サラリーマンには向かないから、将来は手に職をつけられる仕事に就きなさい」と言われて育ちました。本当は屋久島で生態系生物学の研究をする仙人のような研究者になりたかったのですが、今となっては歯科医師という仕事が天職だと思っています。
大学卒業後は総義歯の大家である先生の元で研鑽を積み、免許皆伝を受けました。私がインプラント治療に興味を持ったのはその後、法人経営の医院に勤めていた時の勉強会で、インプラント専門家の今間先生に出会った時のことです。今間先生の仕事はとても手際が良く丁寧で、当時の私に鮮烈な印象を残しました。それから総義歯もやれる上にインプラントもできたら、もっと患者さんに寄り添った治療ができるはずだ、と今間先生に弟子入りすることを決めたのです。残念なことに今間先生はご病気で若くして亡くなられてしまうのですが、学んでいる間、私はしっかりと先生の技術と意志を受け継ぐことができました。それから私は今間先生の流れを汲みつつ、より患者さんへの負担を少なくする、自分の理想の治療を行うために開業を決意したのです。

大学病院を凌ぐほどの最先端の医療機器でベストな治療を。

松元 教貢 院長

当院の特徴は徹底した衛生管理のもと、即時荷重インプラント治療の世界最先端を行く医院として、患者さんの治療にベストを尽くすために大学病院を凌ぐほどの最先端の医療機器を備えていることです。国内では手に入らないような機器も私自ら海外に出向いて導入しています。また院内の雰囲気は非常に風通しが良く、スタッフも私も、悩みや不安などを家族のように言い合えるような環境作りを目指しています。もちろん、患者さんのプライバシーをお守りするためにカウンセリング室も設けていますので、安心してなんでもご相談ください。
(JR京浜東北線 大森駅西口徒歩8分)

『サムライ法』が骨造成・歯肉再生治療・審美治療を同時に実現する。

松元 教貢 院長

一般的なインプラント治療では、埋めたインプラントに歯を装着するには約2~6か月程の期間を要します。しかし当院で行っている治療ならば、手術をしたその日のうちに歯を装着することが可能なのです。当院オリジナルの手法として『(サ)最小限の侵襲で(ム)無理無駄ムラなく(ラ)楽に患者さんもDr.も(イ)即時荷重インプラントができる』の頭文字をとった『サムライ法』を行っています。恩師Dr.ラムの伝授してくださった最小限切開外科MIS手術を日本人向けに独自に改良した方法です。患者さんの負担を最小限にとどめ、すぐに歯を入れたいというご要望にお応えするために、骨造成・歯肉再生治療・審美治療も同時に行います。こういった治療を日本発で世界に発信したいという思いで『サムライ法』と名付けたのです。

身体と心、両方の負担を軽減する最小限切開外科MIS手術。

最小限の小さな手術で、患者さんに掛かる負担を減らすために当院ではMIS手術を行っています。真の低侵襲を徹底的に追及した結果、大きな切開をしませんので、辛い思いも少なくなりますし、早く綺麗に治すことができるのです。また、肉体だけでなく精神的なケアも怠ることはありません。優秀なスタッフたちがきめ細やかなケアやコミュニケーションを行いますので、その分、私は治療に専念することができるのです。これからも患者さんが術前・術後さらには術中まで快適に過ごせるようスタッフとドクターが一丸となったチーム医療で診療を続けて参りたいと思います。

これから受診される患者さんへ。

初めて即時荷重インプラントの手術をさせていただいた時のことです。歯のほとんどを失ってしまって、他院ではインプラント治療も難しいと診断された方でした。私はどうにかその方を笑顔にして差し上げたくて、当時あまり前例のなかった即時荷重インプラントをご提案させていただいたんです。手術の結果は大成功。その方の笑顔を見ることができただけでなく、感謝の涙をいただきました。私はその瞬間、歯科医師になって本当によかったと思うと同時に、この手術をより推し進めていこうと決意したのです。

私の終生の目標は患者さんにとって安心・安全・安楽な部分即時荷重インプラント手術を確立し、もっと世の中に広めることです。究極的にどこまでのことができるか、どこまですごいことができるようになるか見届けるため、生きている限りは満足せずに、勉強会にもっと出席して理想を追及していきたいですね。

もし歯を失ってしまってインプラントも諦めてしまった方は、一度当院にご相談にいらしてください。きっとお力になれるはずです。

※上記記事は2016.5に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

松元 教貢 院長 MEMO

  • 出身地:鹿児島県
  • 特技:耳を動かせること(本当です)
  • 好きな本:『人生に悩んだら「日本史」に聞こう』
  • 好きな映画:ベン・ハー、ラスト・オブ・モヒカン、七人の侍、蒲田行進曲、異人たちとの夏
  • 好きな言葉:未来は理想の夢の実現である
  • 好きな音楽・アーティスト:小林研一郎
  • 好きな場所:出雲大社、伊勢神宮

グラフで見る『松元 教貢 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート