大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(大田区)―

加藤 大輔 院長/小笠原歯科医院(大森駅・歯科)の院長紹介ページ

加藤 大輔 院長

DAISUKE KATO

その場限りの治療はしない。口内細菌をコントロールした虫歯予防を。

大学卒業後、大学院に進み口腔細菌学を専攻。その後、鶴見歯科大学口腔微生物口座に入局するのと並行して、開業医のもとで臨床の経験も積む。2013年より大森駅近くの当院にて診療を開始。

加藤 大輔 院長

加藤 大輔 院長

小笠原歯科医院

大田区/大森北/大森駅

  • ●歯科

口腔疾患の元から研究。細菌口腔細菌学に取り組む。

加藤 大輔 院長

父は歯科医師ではありませんでしたが、大学の歯学部で学生達を教えていました。その父の仕事を通じてこの世界を近く感じるようになり、やがて自らもたずさわりたいと考えるようになったのです。
大学院に進み、口腔細菌学を専攻した私は、鶴見歯科大学口腔微生物口座に入局しました。いずれは臨床に向いていきたいと思っていましたが、その前に、口腔疾患の元である細菌について深く研究をしてみたいと考えての選択でした。
鶴見歯科大学には13年籍を置いていましたが、その間、並行して開業医の先生の元で診療をおこなっていました。いよいよ臨床に集中したいと考えいたところ、縁あって、2013年より『小笠原歯科医院』で診療をおこなわせていただくことになったのです(JR京浜東北線・大森駅より徒歩5分)。

患者さんの要望は可能な限り実現したい。

加藤 大輔 院長

患者さんのご要望にはできるかぎり応えていけるようにと思っています。ぐらぐらになってしまっている歯を残すとなると難しいのですが、歯をどうしても抜きたくないと言われるなら、その想いに応えていきたいのです。
もちろん、歯を残すことのリスクもありますし、それに対して抜歯をするという選択が間違っているわけではありません。あらゆる選択肢についてしっかりとご説明した上で、できるだけ患者さんのご要望に沿うような治療を提供したいと思っています。
その方のお口の環境を改善していくには、それを可能にする技術も大切ですが、患者さんの気持ちを知ることも同じくらい大切なことだと私は考えています。ましてや、お口の場合は治療をしてそれで終わるわけではありません。しっかりとコミュニケーションをとり、末永く見守っていけるように努めてまいります。

口腔環境のコントロールでお口の健康を守る。

加藤 大輔 院長

医科と歯科で決定的に異なるのは、細菌が外からやってくるのか、もともと中に存在するのかという点です。外から入ってくるものであれば、お薬によって比較的容易に殺菌することができます。しかし、もともとお口の中にいる常在菌の中から、特定の菌だけを除くことは非常に難しいことなのです。常在菌の中には、虫歯菌や歯周病菌のようにお口に悪さをするものもあれば、感染症を防いでくれる細菌もいますから、それらをまとめて除菌するというわけにもまいりません。ですから、悪さをしない菌で口腔内の席を埋めておくような環境を作り、維持することが大切になるのです。
それを可能にするには、日々のブラッシングが非常に重要です。当院では、その人それぞれの状況に応じたアドバイスをおこなっています。どこに汚れが付着しているか、どこが磨けてないのかといったことはお口を診ればわかりますので、気づいた点は必ず伝えるようにしています。
一方で、歯周病菌や虫歯菌はバイオフィルムと呼ばれる状態で歯面に付着していきます。バイオフィルムは歯石と同様に歯ブラシでは除去できないものですから、これを除くには歯科医院でのケアが必要です。当院では、超音波スケーラーと微生物学の知識を生かしたさまざまな消毒薬を併用することで、これらを除去し、歯肉を健康な状態へと改善していきます。
歯科医院での定期的なケアは、早期発見・早期治療につながることでもあります。日々のブラッシングに精を出していただくとともに、上手に歯科医院をご利用いただければと思います。

無痛ホワイトニングや根管治療にも注力。

このほど、ホワイトニングを始めました。当院のホワイトニングは、痛みをまったくともなわないのが特徴です。患者さんの中には、歯に付いた色を気になさる方もいらっしゃいます。広い意味で言えば、これも切実なお口の悩みの1つですし、お掃除がてら、気軽にお試しいただければと導入しました。
今後については、いわゆる根の治療、根管治療により一層の力を注いでいきたいと考えています。根管治療は、使用する薬品の種類やその使い方によって結果が左右されることがあります。私はこの方面の研究にたずさわっていたものですから、そこで得た知識を経験を元にして、より良い治療を提供していければと思っています。

これから受診される患者さんへ。

当院では歯科衛生士をおかず、ご相談から治療、メンテナンスにいたるまで、私がすべてをおこなっています。歯科衛生士を置くことにもメリットがあるとは思うのですが、ここでは充分な時間を掛けて、ゆっくりと治療をするスタイルをとっています。せっかくいらしてくれた方に対して、私自身も納得のいく治療を手掛けたいですからね。
お口のことで何かお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。じっくりとお話をうかがい、お悩みを解消できるよう、しっかりとした治療を提供していきます。

※上記記事は2016.3に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

加藤 大輔 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:乗り物全般
  • 好きな雑誌:クルマ雑誌
  • 好きな映画:SF
  • 座右の銘:すべてに感謝
  • 好きなアーティスト:BOØWY、布袋寅泰
  • 好きな場所:横浜

グラフで見る『加藤 大輔 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

小笠原歯科医院

大田区/大森北/大森駅

  • ●歯科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート