大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(大田区)―

富樫 敏夫 院長/とがし歯科医院(雑色駅・歯科)の院長紹介ページ

富樫 敏夫 院長

TOSHIO TOGASHI

障がい者歯科や訪問診療も含め、地域の皆様のお口の健康維持、増進に貢献する。

神奈川歯科大学卒。1993年、雑色駅より徒歩2分の場所に開院し、障がい者歯科や訪問診療も含め、地域のお口の健康維持・増進に尽力。

富樫 敏夫 院長

富樫 敏夫 院長

とがし歯科医院

大田区/仲六郷/雑色駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

遅れがちな障がい者歯科にも情熱をもって取り組みたい。

富樫 敏夫 院長

母の実家が歯医者さんであったことが1つ。それから、障がい者施設で歯科医師をしていた叔父の存在がありました。障がいを持つ方へのアプローチは、歯科において大変立ち後れていた感があり、私が大学に入る頃になってようやく教室が立ち上がったような状態でした。叔父を通じてその世界を知り、少しでも貢献したいと考え、私は歯医者さんになったのです。
『とがし歯科医院』は、1993年に開院いたしました。障がい者歯科や訪問診療も含め、地域の皆様のお口の健康維持、増進のお役に立っていきたいと思っています(京急本線・雑色駅より徒歩2分)。

「治療をしないことが最善の治療」とは。

富樫 敏夫 院長

禅問答のようですが、治療をしないことが最善の治療です。1度でも治療をすれば、たとえば被せ物をすると、被せたものと歯の境目からまた病気が起こってしまうことになります。虫歯にならないこと、歯周病にならないことが大切で、そのためにはメンテナンスが非常に重要です。メンテナンスには自分でおこなうものと、歯科医院でおこなうメンテナンスがあります。目的の異なる2つのメンテナンスを欠かさずおこなうことにより、最善の治療、「予防」が可能になるのです。

提供するのは「自分自身が受けたいと思える治療」。

富樫 敏夫 院長

端的に言うとするなら、自分自身が受けたい治療ということになるでしょうか。
たとえば、歯を1本失ったとしましょう。これはただ歯が1つ欠けたということに終わらず、やがては全身に影響をおよぼすことになります。治療をおこなう際、口腔内全体のバランスを考慮しているか否かということは重要なポイントです。では、年齢や状態を考えず、とにかく歯を1本入れれば良いのかとなると、それもまた違います。インプラントは優れた治療ですが、いずれ自分でケアができなくなることを考えれば、人を選ぶということになります。
もう1つ挙げれば、安心というものにいかに配慮しているかということも条件の1つとなります。当院は、外来環境加算基準を満たしています。これはAEDや、血中の酸素飽和度の測定等をおこなう生体モニターの有無が条件となります。治療の内容はもちろんのこと、自分自身が治療してもらいたいと思えるような環境を作っていきたいと考えています。

高齢化社会に即応し、訪問診療にも尽力。

以前に来院されていた方も何人かいらっしゃいますが、多くは、依頼があってご自宅にうかがうという形です。訪問診療では、入れ歯の調整や口腔ケア、さらに特別養護老人ホーム等で摂食嚥下指導をおこなっています。
摂食嚥下指導とは、食べ物を口の中に取り込んで飲み込むまでの問題点を抽出し、それらに対応していくものです。たとえば脳疾患が起こり、半身が麻痺してしまうことがあります。この場合、動かないのは身体の外側だけではなく、お口の中でも同様なことが起きていると考えるべきでしょう。私たちはそうした問題点を明らかにした上で、食べ物の形態や食べる姿勢等を変更する判断材料を提供していくのです。実際に何をどうするかを決めるのは我々だけの判断ではなく、介護従事者やご家族の意見を合わせながら判断していくことになります。
近い将来、歯医者さんに自力で来ることのできる方と、訪問診療に頼らざるをえない方の数は同数になると言われています。それに備えるためにも、今一度勉強に力を入れ、できるだけ多くの方を受けいられるようにしていきたいと考えています。

これから受診される患者さんへ。

訪問診療をご希望の方は、遠慮なさらずご相談ください。地域医療に従事するものとして、医科や介護にたずさわる方々と密接な連携をとり、包括的なケアをしてまいります。
どうか、症状が起こる前に歯医者さんをご利用ください。痛みが出るということは、すでに何らかの治療をしなければならない状態です。歯医者さんは、治療をするためだけの場所ではありません。治療をしないで済ませられるよう、虫歯や歯周病にならないためのご相談にいらしていただければと思います。

※上記記事は2016.4に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

富樫 敏夫 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:ラグビー観戦
  • 愛読書:新聞
  • 好きな映画:スター・ウォーズ
  • 座右の銘:信は力なり
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所・観光地:オーストラリア

グラフで見る『富樫 敏夫 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート