大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(大田区)―

横須賀 正人 院長/横須賀歯科医院(大森駅・歯科)の院長紹介ページ

横須賀 正人 院長

MASAHITO YOKOSUKA

治療理念は「その人医療」、大森駅から直結の場所で
女性や多忙な方にも配慮した医療を提供する

日本歯科大学卒業後、東京医科歯科大学の付属病院のほか、都内の歯科医院で研鑽を積み分院長も務める。幅広い歯科医療経験を活かすため2005年、横須賀歯科医院を開院(大森駅北口改札を出てすぐ)。

横須賀 正人 院長

横須賀 正人 院長

横須賀歯科医院

大田区/山王/大森駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

祖父や父、兄と同じ歯科医師の道を選び、独自の医療を目指す

横須賀 正人 院長

私は祖父と父、それから兄2人も歯科医師という環境で育ちました。身近に歯科医療があったため、歯科医師を目指したのは自然なことでしたね。大学卒業後は東京医科歯科大学の付属病院で研修を積み、いくつか東京都内の歯科医院でもお世話になりました。一般歯科からインプラント、訪問診療まで歯科医療に関する幅広い研鑽を積み、責任者として分院長という立場も経験することもできました。様々な医療機関でお世話になる中で自分の歯科医療に対するイメージが明確になり、それまでの経験を患者さんへの歯科医療に活かしたいと考え、200$5年、大森駅からすぐの場所に 横須賀歯科医院を開院いたしました(JR京浜東北線「大森駅」北口改札を出てすぐ)。

ゆったりした院内は女性に配慮

横須賀 正人 院長

クリニックは大森駅の改札を出てすぐの場所にあります。この場所は患者さんの利便性を考えて選びました。駅から雨に濡れずに来られることもあり、お勤めの方がいらっしゃることが多いですね。当院は駅からのアクセスの良さもありますが、女性に配慮した医院になっているのが大きな特徴です。
サロンのように広めにレイアウトした待合スペースは、音楽や美しい映像が流れ、時折アロマの香りを漂わせるなど、患者さんにリラックスしてもらうことにこだわりました。治療スペースはプライバシーを重視して完全個室の空間をご用意しています。
診療科目は虫歯治療から歯周病、矯正歯科、歯のない方にはインプラントなど幅広く対応。患者さんのニーズにはできるだけ応えるようにしたいので、いろいろな専門医の先生にも来て頂き診療を行っています。というのも、どこかのクリニックをご紹介することになると患者さんが遠方まで行かなければなりません。患者さんの利便性も考え、なるべく当クリニックで治療が完結できるようにしています。院内にある設備はCTやレーザー、マイクロスコープ、インプラント用の手術室も完備するなど、歯科治療に必要な機器は一通り揃っています。中でも実績が多い設備はセレックです。セレックとはお口の中を撮影したコンピューターデータを元に、歯の詰め物や被せ物を作る器械のこと。歯の3Dプリンターのような器械ですね。当院は都内にあるセレック導入歯科医院の中でもトップ5に入る程の治療実績があります(セレック社調べによる)。セレックで作る詰め物や差し歯はセラミック製ですので、金属アレルギーの方にも安心して治療を受けて頂いています。

患者さんに歯科治療の大切さを知ってもらうことが大切

横須賀 正人 院長

今後、当院で力を入れて行きたいのは患者さんがご自分の歯で噛み続けるための治療ですね。必要なのは虫歯や歯槽膿漏にならないこと、あるいはなってしまっても早く治すことです。そのためにはもちろん予防をすることが必要になりますが、それよりも大切なことは、患者さんご自身に歯の大切さを知ってもらうことです。歯科医院に足を運ぶのも、ご自宅で歯のケアをするのも患者さんご自身。ご自分の歯を長く残して使い続けるためには、患者さんが歯の大切さに気付き、自発的に行動することが一番重要なのです。私どものご説明する歯の状況や将来のお話を理解頂いた方は、歯みがきや食事など、それまでの習慣を良い方向に変える方も少なくありません。これからも治療やご相談にいらした患者さんへの啓蒙活動に特に力を入れて行きたいと思っています。また、この啓蒙活動は私だけではなく、他の医師をはじめ、歯科衛生士などスタッフも当院の理念を共有して取り組んでいます。

理念をスタッフで共有し、患者さんにあった治療を

当院の理念は「その人医療」です。ライフスタイルは人それぞれ違います。歯の治療やケアもその人に合ったものがあります。無理な治療では続けられない方もでてきます。そのため、患者さんとよくお話をして聞き取りを行うことが大切です。私たち歯科医師側のベストが患者さんにとってのベストであるとは限らないからです。例えば、最良な治療としてインプラントをおすすめしても、手術をしたくない患者さんにとっては一番の選択とはいえません。当院では患者さんと話し合いをしながらいくつかの選択肢を提示して、お互いにベストな方法を探ってゆく方法をとっています。また、患者さんにはご自身の希望を言って頂くことが大切です。患者さんとお話する際には上下の関係ではなく、対等な関係を築くことを念頭に置き、患者さんがリラックスして医師へのリクエストを言いやすいような雰囲気づくりを一番に心がけています。
ほかにも、複雑な治療や長期の治療になりそうな患者さんには専門のカウンセラーをお付けしています。途中で治療をあきらめてしまう方や、痛みがなくなると足が遠のいてしまう可能性もあるからです。治療をせずに放置することや治療の途中で放置することは一番良くありません。患者さんのお口の状態がなぜ治療が必要なのか、治療を放置するとどうなるのかを知って頂き、治療に前向きに取り組んで頂かなくてはなりません。そこで、専門のカウンセラーがお話をお伺いし、患者さんのご希望をお聞きするとともに、治療の重要さを理解して頂くことに勤めているのです。こうした専門のカウンセラーを置いている歯科医院はあまりありませんが、患者さんへの「その人医療」実現のために取り組んでいます。

これから受診される患者さんへ

病気の予防のためにも日頃のお口のケアは大切なこと。最低でも「1年に2度は歯科医院で歯のチェックをすること」「寝る前には歯を磨くこと」の2つが大切です。多くの方が年に1度は健康診断を受けると思いますが、歯は体の中でも食べる・飲む・話すなど使用頻度が特に高い部位です。ですから、体より頻度の高い検査を行うことが必要です。また、口の中は寝ている時に一番環境が悪くなります。ですから、最低でも寝る前の歯みがきは必須といえるのです。歯は健康に密接に結びついていますし、自分の歯で食べることは寿命にも関わってくる大切なことです。歯の大切さを知って頂くこととともに、健康な歯を手に入れるお手伝いができればと考えています。
また、歯の大切さを、ご家族や友人など周りの方に伝えていただければ患者さんご本人だけではなく周囲の方も幸せになります。当院では虫歯治療から矯正、銀歯を使わない治療、ホワイトニング、インプラントに至るまで、患者さんの希望を可能な限り実現したいと思っています。歯に関しての悩みがあればご相談ください。医師・スタッフ一同お待ちしております。

※上記記事は2017年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

横須賀 正人 院長 MEMO

グラフで見る『横須賀 正人 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声