大田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(大田区)―

佐藤 博宣 院長/ウィステリアデンタルクリニック(大森駅・歯科)の院長紹介ページ

佐藤 博宣 院長

HIRONOBU SATO

やり直し治療の繰り返しから脱却。審査・診断を元にした包括的診療を心掛ける。

大学卒業後、高齢者歯科学講座(現口腔老化制御学講座)に入局。その後、千葉県の歯科医院で勤務医として経験を積んだのち、大森駅近くに自身のクリニックを開院。

佐藤 博宣 院長

佐藤 博宣 院長

ウィステリアデンタルクリニック

大田区/山王/大森駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

高齢化社会を見据え、地域に根差した医療を展開。

佐藤 博宣 院長

私自身、子供の頃は歯医者さんに足繁く通っているほうでした。当時の歯医者さんの印象は……怖かった。やはり、怖かったですよね。しかし、担当してくださった先生が非常に親切で良い方で、それが救いでした。私の高校は医療を目指している人が多い学校だったのですが、その雰囲気の中で、昔からなじみのある歯科を目指すようになっていたのです。
大学を卒業後、高齢者歯科学講座(現口腔老化制御学講座)に入局しました。これから高齢化が進んでいくことは明らかで、皆さんが元気に長生きできるお手伝いができればと考えたのです。高齢化歯科は、75歳以上のご高齢の方を対象としていました。自然、欠損がある方、入れ歯が合わないといった訴えが多くなるわけですが、かといって、入れ歯だけに着目した科ではなかったのです。その人のニーズや全身の状態、体力等を考慮し、10年、20年先を見据え、最も良い治療方針を立てていくのが、この科の要諦でした。その考えの根本は、開業した今に生かされています。
大学を退職後、千葉県にある大きな歯科医院での勤務を経て、2007年に『ウィステリア デンタル クリニック』を開院いたしました。大森には祖母の住まいがあり、私にとって子供の頃から非常になじみ深い地域でありました。それにくわえ、地域に根差した医療を手掛けたいと思っていた私にとって、さまざま人々が集うこの街は、いわば、うってつけだったのです(JR京浜東北線・大森駅より徒歩7分)。

治療を繰り返させない、計画的な包括的診療を目指す。

佐藤 博宣 院長

治療をして、しばらくするとそこが痛み出し、またそこを治して、気がつけば何年かおきに治療を繰り返す。日本の歯科医療では、こうした“やり返し”の治療が多いのが現実です。患者さんの意識としても、それを「仕方のないこと」と思っている向きがあるかもしれません。悪くなれば、また治してもらえば良いと。しかし、歯というものは1度削れば元に戻ることはありません。治療を繰り返していくことは、崩壊の道をたどっていることを意味するのです。それを避けるには、しっかりとした審査・診断をおこない、お口全体のことを考えて計画を立てていく必要があります(包括的診療)。患者さんが最良の方法で治したいと考えた時に、その期待に応えられるようなクリニックでありたいと考えています。

マイクロスコープを導入し、精緻な治療を実践。

佐藤 博宣 院長

治療した歯を長期的に保たせていくには、治療がどこまで正確にできているかということが1つのファクターとなります。そのために必要なツールがマイクロスコープであり、私は治療の大部分でこれを用いています。
マイクロスコープを使用すると、格段に治療の精度が上がると同時に、スピードもアップします。正確さと早さの両立。これを聞いて、矛盾しているように感じる方もいらっしゃることでしょう。しかし、“見える”からこそ、正確さを備えつつ、早くすることが可能になるのです。逆に言えば、見えてないということは、無駄が多いということになります。
私にとってマイクロスコープは、朝起きたらメガネをかけるのと同様の行為です。これを使えばより良い治療が実現できることがわかっているのに、使わない手はないということですね。

歯周病に有効なペリオウェーブとは?

ペリオウェーブとは、主に歯周病治療のための、レーザー光を用いた光線力学療法になります。レーザーだから痛みがなく、非常に短時間で治療がおこなえ、約1分間のレーザー照射により、お薬を2週間くらい飲んだのと同様の効果を得られます。
ペリオウェーブは、抗生物質のような薬剤を用いないために、耐性菌ができないという側面があります。そのため、繰り返して治療をおこなうことも可能になるのです。光線力学療法は歯科の分野ではまだまだ始まったばかりというところですが、すでに医科では癌の治療等に応用されており、その効果は科学的に証明されています。
ただし、注意していただきたいのが、ペリオウェーブだけで歯周病がすべて改善するわけではないということです。歯周病を治していくには、何よりも日頃のケアが大切で、それでも改善が見られない場合には、歯周外科治療が必要になってきます。そうした従来の治療をベースとして、ぺリオウェーブを併用しておこなうことで、その効果を最大限に発揮できるのです。

これから受診される患者さんへ。

お口の健康を保つためには、定期検診を欠かさず受けることが大切です。その上で、これまでやり返しの治療が多く、思うような結果を得られずに悩んでおられる方は、いつでもご相談ください。『ウイステリアデンタルクリニック』では、しっかりとした審査・診断を元にした包括的診療を心掛け、歯で困っている皆さんの期待に応えていきたいと考えています。

※上記記事は2015年12月に取材掲載したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

佐藤 博宣 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ、旅行/軟式テニス
  • 好きな本:百田尚樹
  • 好きな言葉:努力
  • 好きなアーティスト:サザンオールスターズ
  • 好きな場所:自然豊かな場所

グラフで見る『佐藤 博宣 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート